現状を認めること ~空・補足は続くよ~

この記事は1分で読めます

本気で取り組んでいる方は、よくご存じだと思いますが、
一言で、「自分の現状を認める」といっても、
これは見た目よりも、はるかに、奥が深いことなのです。

「自分の現状」というものの上には、
様々な思考や、感情や、無意識のパターンやらが、
いくつもの層をなして、覆い被さっています。

そのため、意識で、自分の現状を捉えようとしても、
すぐに、思考や感情や無意識のパターンに、捕まってしまいます。

ときに、岩石を思い切り砕くように、
ときに、卵の薄皮をそっとむくように、
その覆いを外すための、様々な試みをして、やっと自分に見えてくるもの。

それが、「現状の自分のありのまま」です。

特に最初は、修練と忍耐が必要です。
インスタントなものは、どこにでもありますが、
「本当に価値のあるもの」は、なかなか手に入りません。
しかし、このチャレンジは非常に楽しいものです。
自分の「内側」が変わっていくのが、自分ではっきりとわかるから。

いま開催しているセミナー、「自由への瞑想シリーズ」では、
そのためのメソッドとツールについて、
さらに重要な、「視点の転換」について、回数を分けてお話しています。

もしも、あなたに、
「自分が○○なのは、わかってるんだけど、できない、変われない」
ということがあったとしたら。。。

それは実は、
「あなたは、現状の自分のありのまま、を認識できていない」
というサインです。

あなたが、「わかっている」と思っているあなた、は、
思考や感情や、無意識のパターンの層が生み出した、「まやかし」なのです。

その「まやかし」が、いくつもあるのが人間です。
自分と向き合い、まやかしを外し、ありのままの現状を認め、
変化していくことで、「本来の自分」がみえてくる。
そのプロセスを続けることで、様々な気づきを得て、
「空」の世界観に近づいていく。
私はそう思っています。

いまも昔も、「仮のもの」を「実」と思い、
自分の人生を、あるいは他人の人生を巻き込んでまで、
それに捧げている人が多いです。
仮のものを仮とし、空についての学びを深め、
その上で、みえてくるもの。
その世界に、本来の自分を表現するために、ツールを使うこと。
これまでも、これからも、
そういうことが、大切な時代であると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.27

    何を信じるか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧