コンフォートゾーンはいつずれる?

この記事は2分で読めます

 
例えば、お金の使い方。

いつも「必要なもの」にだけお金を使って
自分の「欲しいもの」は無駄遣いだと思ってる。

〇〇に~円も出すのは、ムリ! 
という思いが強い。

あるいは、自分にはお金は使うけど
パートナーが好きに使うのは、なんかイヤとか。
 

例えば、人間関係。
いつも他人の言うことを聞いてしまって
自分の意見はなかなか通せない。

いつも自分の言うことを聞かせてしまって、
他人の意見はなかなか受け入れられない。
 

などなど。。。
あなたもそういうことはありませんか?
 

コーチングをしていると、
自分や大切な人に対して
あまりスペースを与えていないことに
気づかれるクライアントさんが沢山います。
 

現状のコンフォートゾーンにしっかりと居着いてしまい
そこから出る方法がわからなくなっているのです。

「あれ、なんでいつもこうなってしまうのだろう、おかしい><」って。
 

でも、自分の軸をしっかり持つと
そういうことが減ってきます。

自分の気持ちに正直に
ただ欲しいものを「欲しい」と言えるようになり
ただやりたいことを「こうしたい」と言えるようになります。

相手が自分の言うことを聞いても聞かなくても
それは相手の自由なんだということが
少しずつ見えてきます。
 

そこに理由とか言い訳とかくっつけなくても
誰も傷つけないし、自分も誰も困らないんだっていう。

そのことがわかってくるからです。
 

ちょっと背伸びするかもしれないけれど
少しずつ、いまの自分の「枠」を拡げていきましょう。
 

いつもより高めのランチにしてみる。
素敵なラウンジでお茶をしてみる。

逆に、自分のパートナーに、
高めのランチを勧めてみる^^
 

いつもならすぐ引き下がるところで
自分の意見を通してみる。

いつもなら、すぐなだめに入るところで
放っておいてみる。

逆に、自分の意見が絶対に正しいと思うところで
相手の意見を取り入れてみる。
 

そういうちょっとしたことで
コンフォートゾーンというのは、上がっていくものなんです。
 

私のクライアントさん(男性)で

「ランチは毎回、一度も入ったことがない(小綺麗な)お店に行く」

ということを実行して
コンフォートゾーンが大きく変わった方がいます。
 

最初は気後れしていたそうですが、だんだん慣れてきて
他のことにおいても、チャレンジを楽しめるようになったんですね。

で、とうとうサラリーマンをやめて、起業してしまいました(笑)
 

そんな小さなことでも、
脳はしっかりと変化していくものなんです。
 

何か小さなこと一つでいいので、
昨日と違うことを、毎日やってみましょう。

やり出すと、かなり楽しいですよ!
 

私も、こういうことを日々継続しています。

いつも通りに考えて、いつも通りに行動しても、
それは現状の枠の中。

そこに成長はありませんからね^^

 

********************************************************

10月の最終週、久しぶりに大阪でコーチングやります!
日程が決まり次第、こちらでお知らせ致します。

********************************************************

 

写真(50)
(クライアント様から、立派な梨を頂きました。
口コミだけの梨園ですぐ売り切れるそうで、とても甘くてジューシー。
旬の食べ物はエネルギーがいっぱいです)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 01.11

    自分を信じる

  2. 2013 02.07

    自分予報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧