とりあえず凹んでみた

この記事は2分で読めます

 
車で出かけるときに、よく通る抜け道があるのですが、
ときどき、白バ○がいます。

(気候の爽やかなドライブ日和に!)

私も含め、全てのドライバーが、
その姿を見かけると、スピードを落とします。

そりゃそうですよね。

自由に走ったら、どうなるかは目に見えていますw
 

自分に都合の悪いことが起きないように、
立ち回るわけですが、

実はこれ、「影響力」の一つなんです。

相手の姿をみて、「自分の行動を変えている」、

つまり、影響を与えられているわけです。
 

他にも、締め切った部屋で、窓際の人に向かって
「暑いね」と言ったりします。

これも「影響力」の一つです。

暑ければ、自分で窓を開ければいいのですが
それをしないで、日本的に言えば、

「空気を読ませにかかっている」=影響を与えている、わけです。

示唆する、という言い方もあるでしょうけど、
まあ、やってることは同じですね。

 

これらの例は社会心理学の書籍にあったのですが

読み進めるうちに、だんだん凹んできました(笑)

他人を操作しないように、操作されないように
と気をつけているつもりだったけど。。。
 

私、影響受けまくりの、与えまくりじゃーん><; と思って。

 

で、読むのが辛くなってきて、
他の心理学や行動経済学、権力に関する本に、
ちょっと乗り換えたんですけど

また戻って、さらに何冊か読みました。
 

で、気づいたのですが

凹んだのは、「ジャッジメント」のせいだったんですね。

「他人の行動を、自分の意図(エゴ)で変えるのは、好ましくない」

という正しい、間違っている、というジャッジメントが
自分の中にあったんです。
 

だから、「自分が悪いことをしている」気がして 
落ち込んだんですね。

影響力が欲しい人には、あり得ないことだろうと思います(笑)
 

実はこの影響力には、「影響力動機」というものがあります。

影響力が欲しいかどうか、

つまり、他人に影響を与えたい=他人の行動を変えたい、

と、どのくらい強く思うかは、「個人差」があるのです。
 

言われてみれば、至極納得するというか、
なんで気づかなかったんだろう? と思うようなことですが、
 

「なんであんなに影響力が欲しいんだろう?」
という疑問と

「なんであんなに権力が欲しいんだろう?」
という疑問は似た部分があるかもしれないので、

個人差がある、ということですね!
 

(深層心理的には、いろんな背景があると思いますけど)
 

あなたの影響力動機は、強いですか? 

それとも弱いですか?

その理由はなんでしょうね。
 

私が個人的に仲が良い人は
そんなに強くない人が多いですね。

お互いに、お互いのスペースを大事にするというか
「で、あなたはどうしたいの?」的な関係です。

それでも、「そういう影響」を与え合っているということが
よくわかってきたのですが

(つまり、自分で決めれば、という影響をお互いに与え合っているw)

これも、似たもの同士なのかもしれません。

押しつけるのが嫌いな人たちなのかも(笑)
 

ここでも、自分はどう在りたいのかが、重要ですね^^

(凹んで終わり、ではなく、まだ学びは続きます♪)

 

 
写真(41)
(道ばたの紫陽花から、影響を受けますか? それとも、目に入らない?)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 02.07

    自分予報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧