憧れの人

この記事は2分で読めます

 
もし、自分がどう生きたいのか
自分の心が何を求めているかが、わからなくなったら
「憧れの人」を見つけるといいんです。
 

あの人、素敵だなあと思う。

その人の言葉や写真に触れるたびに
心をひかれる。

そんな「憧れの人」。

(※恋愛感情とは区別してくださいね)
 

でも、ここで注意してほしいのは

「じゃあ頑張って、その人を目指しましょう!」
。。。ではない!

ということです。
 

そうではなくて、
その人を思い浮かべたとき、素敵だなと思ったときに
「自分の心が動く部分」を、ちょっと掘り下げてみる。

あなたは、その人のどんなところに
心をひかれているのでしょう?
 

あたたかい優しさ

懐の深さ

本来の自分に対して、妥協しないところ

天真爛漫

根明

前向き

ごり押しではない、しなやかな強さ

とらわれない自由さ
 

自分なりの言葉で、その人の素敵なところを表現してみましょう。

そこにはあなたがいま求めている「生き方の質」が
反映されています。

いまはまだ表には出ていなくても
あなたの中に「自分はこう在りたい」という「種」があるからこそ
そういう部分を「素敵だな」と思うのです。

それを大切に育ててあげれば
あなたは自ずと「素敵な人」になっていきます。
 

面白いことに、あなたが「素敵だな」と思うことは
あなたの心やエネルギーが成長するにつれて
変化していきます。
 

例えば私は、上辺の優しさよりもクールな、甘口よりも辛口な
説教くさい読み物が大好きでした(笑)

そういう文章は、自分にも他人にも厳しくて
甘くて耳障りの良い言葉は全く並んでおらず
その人の抽象度が高いほど、心に響くものがありました。
 

弓道をやっていたせいもあるかもしれないけれど
武道の静謐で真剣で、驕りを許さない感じですね。

(あるいは、侍のような切れ味の鋭さ?)

そういうのが大好きだったんです。
 

いまも好きですけど
でも、前とはちょっと違う感じがあります。

こういうときは~するべき
これが人としてあるべき姿
生きるとは~ということではないか

すごくためになるんだけど。。。

「そういうのは散々やってきたから
いまは違うテーマに取り組んだらどうかしら」

と心の声が言うのです。
 

こういうときは、
変化にあらがわず、古い自分にしがみつかず
新たなステップを踏んでいくのがいいですね^^
 

ということで、いまの私は

青空みたいに伸びやかで、リラックスして
心も身体もすーっと通るような
そういうものがいいなあと。
 

いずれ、この伸びやかな感じと、
いままでの武道な感じ(笑)とが融合されて、

さらに一段、抽象度が上がった視点から
物事を見られるのではないかと期待しています^^
 

さて、あなたはいま、どんなことに心をひかれていますか?

最初に、憧れの人、と書きましたが
これは別に、人じゃなくても構いません。

大好きな木でもいいし
(私は実家の庭の、大きな金木犀が好きでした)

文章でも、写真でもいい。

もちろん、憧れの人でもいい。
 

素敵だな、こんなふうに在りたいな
と思うものを見つけて

それを自分なりの言葉で表現してみてください。

あなたの心がいま求めるものは何なのか。

そのヒントがそこにあります。

 

 
写真(47)
(セッションの合間に読書。リフレッシュにもなります^^)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧