ほっとけ。俺の人生だ。

この記事は2分で読めます

 
バイクに乗っている人の、Tシャツの背中に
こう書いてありました。
 

「ほっとけ。俺の人生だ。」
 

名言だなあ。
 

私は人間観察が好きな分、
ああだこうだと考えることも多いので、

他人のアレコレに介入したくなったら、
コレを思い出そうと思います(笑)

同時に、他人にアレコレ言われたような気になったら
(そういうのはほとんど気のせいなので)
やっぱり、コレを思い出そうと思います。

 

情報発信のことについて書いたけれど

気づかないうちに

「本当は必要ないものを、さも望んでいるかのように思わされている」

ことって、多いなと思いました。
 

マーケティングやら、同じ人の話を見たり聞いたりすることで
いつのまにか、自分の考えや感情に「介入」されてるんですね。
 

それで消費が進んで、経済が回っている部分もあるのでしょうが、

どちらかというと、

楽しみながらも、地球のためになるような選択肢を創れる、

そんな世の中になればいいなと思います。
 

私はおそろしく物持ちがよくて、
物欲があまりないのですが、

お金をかけるところには、普通にかけます。
 

手作りの器が大好きで
何人かの好きな作家さんのものは、結構買い集めています。
 

ブラジルで修行したという年配の方の
自家焙煎のコーヒー豆を、豆で買ってきて
(もう10年近く、このお店に通っています)

コーヒーミルでひいて、
ドリップして淹れて

その好きな作家さんたちのコーヒーカップで頂くと
すごくリラックスして、

あっというまに寝てしまいます(笑)
 

他にも、無農薬・無化学肥料の野菜や、
余計なものの入っていない、時間をかけて作った本物の調味料、

あるいは自分がリラックスできるための宿や移動手段、

などには、ちゃんと使います。
 

でもそれって、お金があるから、じゃないんですよ。
お金がないときから、一貫して変わらないんです(笑)

お金があってもなくても、食べたいものを食べている。
どれだけ食べるのが好きなんじゃ。

。。。ということじゃなくてw

自分なりのプライオリティがあって、それに従って生きている、
ということなんですね。
 

あなたはどんなことを大切にしていますか?
 

制限するのではなく、自分の価値観に従って
本来の自分が喜ぶような選択や、

お金を使うことで、誰かの役に立てるような選択ができたら

なんだか楽しいですよね。
 

そういう生活や情報発信から、
自分がずれてきたり、誰かに何かを押しつけそうになったら、
この魔法の言葉を呟きます。

「ほっとけ。俺の人生だ。」
 

あなたの人生は、あなたのもの。

そこにあなたなりの哲学が生まれ、
あなたなりの道ができていくのは、とても素敵なことだと思います。

 

 

写真(37)
(レストランにて。料理に使っている有機野菜を、席まで持ってきてくれました)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧