不自由という名のギフト

この記事は2分で読めます

19日のセミナーのタイトルを言ってみたら、
「自由への……迷走?」と言われました(笑)

いやいや、もういい大人ですし、
いままで、だいぶ走ってきましたし、
そろそろ、もっと「自由に」生きてもいいのではないでしょうか。

そこで、一口に「自由」と言っても、
いろんな定義があるなと。
大学を出たての頃、私はフリーランスの職業に、強く憧れていました。
小さな出版社だったけど、
フリーのカメラマンや、ライターさんとのお付き合いもあって、
「この人たち、すごいなあ」といつも思っていました。

フリーだから、まるまる自由かといえば、そうでもなくて、
仕事は「もらう側」の立場だし、
営業も必要だし、
出張の日程も全部、編集部サイドに合わせなきゃいけないし、
それなりの制約はあるんですけど。

でも、皆さん、
「ここまではやるけど、こっから先は一歩も動かないぜ」
みたいなラインをしっかり引いていて、
そこはキッチリ自己責任で。
仮に、それで仕事がなくなるとしても構わない、みたいな。

あれも一つの、自由と覚悟だろう思います。
自分のスキルや人柄が、「必要とされている」という自信がないと、
できないことですしね。
サラリーマンでそんなことを言ってたら、結構大変ですよね(笑)

だからこそ憧れたし、安心と自分らしさを引き替えにしていることを、
強く意識せざるを得なかったのだと思います。

いまの私は、「あー、自由だなあ」と思うことが多くて、
逆にいうと、「どれだけ不自由だったんだよ、お前」って感じなんですけど、
いまにして思えば、
それ自体が、ギフトだったんだわ、と思うんですよ。

不自由という名の「ギフト」。
私の生に、与えられた。

まだまだ、そのギフトの恩恵は受けていて、
おかげで成長があるわけですが、
その先にあるものが、この手に感じられるというか。
光がもれてくるというか。

自分の中で目指しているところは、
とてもはっきりしていて、
そこに、同じ志を持った人と、一緒に行けたらいいなと。
そうですね、願わくば、できるだけ多くの人と。
もっと自由に。

この話は、またいつか書きたいけれど、
いまはとりあえず、そんな心境なわけです。ほほ。
****************************
「自由への迷走、じゃなくて瞑想」vol.1
10月19日 14時半~ 品川にて
詳細・お申し込みはコチラから。
http://efficaciouslife.jp/invitation/JIYUvol.1.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧