パーソナルコーチングのご感想

クライアント様より頂いたご感想の
一部をご紹介します。

【コーチングを受けた、きっかけ】
人間関係がうまくいかず、壁にぶつかっていた

【コーチングを終えての感想】

以前より、人間関係がスムーズに行くようになりました。
いままで嫌っていた人が自分の鏡であり、自分の嫌な部分を見ているから
嫌なのだということに気付き、イライラしなくなりました。
そうすると不思議と相手も自分を嫌わなくなりました。

今までの悩みが、どうでもよくなってきて体が軽くなり、肩こりも軽減しました。
今まで大切にしていた価値観が実は自分の価値観ではなく、社会的に良いといわれている
ことでしかなかったことに気付き、楽になりました。
まだ会社務めを続けているので、短期的にはプロジェクトの成功や評価が気になりますが
囚われなくなりました。

なんといっても、今まで問題だと思っていなかった家族について(妻と母)のスコトーマが
外れたことが大きいです。妻とは前よりも本音で話すようになり、母が子育てをしてくれなかったことも
メリットがあったと思えるようになりました。

【ゆかりコーチについて】
こんなに人間についてわかるのは、きっともの凄いつらい経験をしてきたからではないかと思います。
そのバックグラウンドからくるコーチングのおかげで私も生きていくのが楽になりました。

磯松さん

【コーチングを受けた、きっかけ】
ゆかりコーチの、メンタルブロック解消メソッドのセミナーに参加。
いろいろ模索しても、思ったように行かず、
人生に行き詰まっていたため、コーチングを申し込みました。

【コーチングを終えての感想】
セッションを終えて、約2か月が経ちました。
現時点での、セッションを通して受け止められたこと、および、感想です。
(ただ、この項目に関しては、今後の自分の在り方次第で、また変化するような気がします)

セッションを受ける前の私は、思考に振り回され感情には縛り付けられて、
何事に対しても恐れを抱いていた。
セッションによって、思考というツールの使用方法と、感情というエネルギーから、
自由になる方法を教わり、(それらの方法を)実践する力をつけたということ。

【変化】
・コミュニケーション力がついてきている。物事がかなり上手く進むようになった。
・職場全体の問題解決力が上がったような気がする
・自分と他人を許容するキャパシティが大きくなってきている。
・主観ではあるが外見も変わってきたような気はする。少なくとも
鏡に映った自分をセッション前より肯定できるようになったのは確か。

以上の結果、人から好かれるようになってきている。

以前の私はいつもテンパッていて、どこか余裕のない人間だと、他人は感じていたようですが、
そこも解消されているようです。

【ゆかりコーチについて】
かっこいい。私にとっては”it’s cool.”の体現者

【その他】
・私がもしワクワク系のコーチのセッションを受けていたら、これほどの効果は得られなかったと思う。ワクワク系が悪いということではなく、私はモヤモヤ系コーチとの相性が非常に良かったという意味です。

・セッションで出された課題やキーワードの理解に関しては、まだ未消化な部分があると思います。アウトプットを通じて、「ああ、セッションでコーチがおっしゃったことは、このことだったんだ!」という気づきは、今でもよくあります。

・振り返ってみれば、セッション中に「自分は変わるんだ~!」と、努力した感覚は、ほとんどありません。セッションで言われたことに夢中で取り組んでいたら、ふと気が付いたら変わってた という感じです。

岩倉さん

①コーチングを受けたきっかけ

精神的に病んでいたが、仕事に支障が出るほど身体的に症状が出てきた。
医者にかかったり、身近な人に相談したりもしたが、結論として、当時は自分が変わらなければ死ぬ以外ないと本気で思っており、
実はかなり昔から感じていた恐怖(強迫観念、苦痛、死など)全てから脱したくて依頼した。

③コーチング後の変化

あの時、死ななくてよかったと臨場感を持って思える。
自分の思い込み、盲点がだんだんと認められるようになった。
感情的にいいと思えることだけがいいものだとは思わなくなった。(人生は奥深い)
人生は簡単に分かる事も分からない事あるが、自分は自分でいいと思えるようになった。
(人間の言語と思考の奥深さを知った。)
何よりも行動的になった。

⑤ゆかり先生について

聡明で自分にも厳しく惰性がなく、正直で優しさを忘れない人。
自分の盲点にも気がつく努力をしているので驕りがない。
また、クライアントを無駄に甘やかさず、成長に導いていると実感を持って思う。

⑥その他

『自分で考える実力をつける』といのはクライアントにとっては、求めるところでもあり、実は厳しい道でもあるが、
そこに導くのをコーチとして責務を持っておられるのではないか、と今となっては思う。
コーチングの最後の方になって、乗り越えらえないトラウマ、思い込みに私自身が苦しみ、
先生にも随分暴言を吐いたが、ただ励ますのでもなく、慰めるのでもなく、
かといって、怒ったり、冷淡に突っぱねたりするわけでもなく、
「あなたの人生は完全にあなたのものです。自分の人生はあなたの責任で考えなさい。」
と言われているような、見せかけや押しつけではない本当の優しさと、本当の自由を教わった。
(私はまだそれをマスターしていませんが、それはプロセスなのです^^と、いうのが最近の楽しみのひとつ)
今の自分にどれだけ気がつき、認められるかが、夢を叶える、幸せ、といったものを体現する鍵だと思う。
舞さん

青野ゆかりさんのコーチングを受けて、今までにどれほど自分のエネルギーを強烈に
抑え込んで無駄に消費してきたのか、そのおかげでどれだけ生きる力を失っていたの
かを体感し、理解できました。そのエネルギーを解放したときに、今まで生きてきて
味わったことのない、エネルギーに満ちあふれた感覚になり、生きる喜びを実感しま
した。初めて自分の人生に目覚めたかのようでした。それまでの人生は何だったの
か、と。また、「本当はそういうふうに笑う子だったんだよ。」など、今でも青野さ
んの一言一言温かい言葉が強く心に残り、安心感が出てきます。(涙)これからは自
分の本当の人生を、自分で選んで切り拓いていきます。

松井元樹さん

昨日はいろいろお話を頂きまして有難うございました。
無意識に持っている信念のパワーと気付きの大切さが分かりました。

今回お試しコーチングを受けることで、
「自然に(夢中で)している無意識を意識にあげる。そうすると生きていることを実感する。」
というようなことを以前本で読んだと思いますがが、どう言うことかが少し解って来たように感じました。

無意識を意識に上げることは、スコトーマになっていたものが見えるようになること。
そうすると、コンフォートゾーンをゴールの方向に着実にずらして行くことができる。

自分の心にある無意識の信念に気付くこと、
気付くことで可能になる取捨選択の繰り返しが、
上昇のスパイラルを引き起こす。
自分の夢に向かうセルフコントロールが可能になり
ポジティブなパターンが新しい信念となる。

青野さんのコーチングは、ワープする様な夢未来思考を訴えるだけではない、
地に足の付いた着実な進化を実現するコーチングだと感じました。
生きる喜びを実感できる日々人生に繋がると思います。

私が自分の問題としているネガティブなパターンを防ぐには
ネガティブな無意識を引き起こす局面で意識に上げること。
現場で”あ、この局面だ”、と気付けたら意識に上がるので、
無意識から来る感情に呑まれ負のスパイラルに陥ることなく
自分のゴールに関する選択を落ち着いてすることが出来る。
それが、生きていると言う実感に繋がる。
なぜなら、選択する度に進化したことになるから。

自分が直面する実際の出来事に対処するコツが
青野さんのコーチングを受けることで
自分の中で血肉化していくと思います。

他にも無意識に持っている信念に気付けるように
日々意識してセンサーを少し敏感にしていたいです。
今回のセッションでもそうでしたが、
コーチに指摘してもらわないとなかなか分からないことがあると思いますが、
気付きが上昇スパイラル、生きる実感に繋がるということは
本当にグッドニュースです。

あっという間に時間が過ぎてしまいました。
今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

京都府 K.O.様 40代男性

何をしても「どうせ無理、また失敗する」という思いが先にきてしまい無気力でした。
普段、自分のヒーリングをしている時に観た映像と、青野さんが観た映像が全く同じなのには、本当にびっくりしました。
まさかあそこまで自分を傷つけていたとは、思いませんでした。
まさかの自傷行為!!!

てっきりされていると思い込んでいました。(今思えば、まさかの被害者意識)
その思い込みを抵抗なく、本当に自分が自分を傷つけていたんだ!とすんなりと思え、
自傷行為を辞めて、もっと自分を大切にしようと思いました。

コーチングを受けて以来、体の声を聴くように意識しています。
腹筋背筋をするようになってから、朝起きた時、身体が違いますね。
背筋が伸びて、姿勢が良くなっているような感じがします。
運動の大切さを実感している今日この頃・・・ ねんどもこねこねしてみました。
幼少期にねんど遊びをしたのを思い出したくらいで、まだあまり体の反応に気づいていないようです。

それと、次の日、派遣会社から契約打ち切りの話がありました。
体の力が抜け、こんなに我慢するんじゃなかった、もっと早く辞めればよかったと心底後悔しました。
しかし、内心ホッとしている自分がいたのです。
自分を押し殺し、我慢して会社や先輩、職場の人達に合わせる事がこんなにもストレスだったんだと・・・
未来の自分が「さぁ、チャンスよ!前に進みなさい」と応援しているようです。
もう、会社勤めは絶対に嫌!と思いました。 私も、フリーで仕事をしようと思います。
成功すると自分を信じて。

ありがとうございました。

匿名 (大阪府 30代 女性)

コーチングを受けたあと、自分の感情が表に出てきて感じとることが出来るようになりました。
意識してみると自分の中に本当に色んな感情があるのだと、こんなに抑え込んでいたのだと気づきました。

格闘技は以前よりも楽しく出来るようになりました。
変な気負いがなくなった分以前よりも力まないで、のびのびと練習してます。

客観的に見始めると格闘技にしろ、自分の感情にしろ、いろんなものが繋がって見え、たくさんの気づきがありました。

そして、コーチング後の一番の変化は、家族の、特に母親との関係でいろいろなものが浮かび上がってきて、
母親に対して今まで我慢して抑え込んでいたものが堰を切ったように出てきました。
今後、継続セッションを希望したいのですが、詳細を教えて下さい。

東京都 30代 男性 中村悦久様

青野さんとセッションをしてから一週間ですが、自分の感覚や思考の変化を感じております。

上手く説明しきれないのですが、青野さんがセッション中におっしゃっていました「フィルター」という言葉や体感が、自分の中にある感じが
しています。自分の中に無数のフィルターがあるのと同様に、これまで意識していなかった他人にもフィルターがあるというのを実感しています。
また少しずつですが、他人のフィルターを感知した瞬間に自分の中の別のフィルターが反応していることにも気づくようになりました。そうして
感知したフィルターを慌てて強化したり外したりしようとしている自分がいることにも気づき、何だかいろんな物事が連鎖的に浮かんできています。
こうしてメールを打っている今も「何とか上手くメールを書いて、青野さんに色々伝えねばならぬ」等、様々なフィルターが反応中であると感じます。
とにかく、とても楽しい、刺激に満ちたセッションでした。本当にありがとうございます。

武田悠太さん

心のドブ掃除といいますか、底に眠っていたものを表に出して綺麗にしてもらったようです。

昨夜は23時には寝たのですが、午前2時に目が覚めてしまいました。
そこでまた去来するものがありました。

小学校か中学校の頃、何か嫌なことを想像した場合、それを回避するため、わざわざそれを心配する癖がありました。
事前に心配症の予防線を張っていれば、それが実現しない、という奇妙でオリジナルな信仰がありました。
宗教やスピリチュアルは当時は知りませんでしたが、実際、それは幼心なりにかなり効力を発揮していて、僕の自信となっていました。
念は実現する、みたいなことを思う、変わった子供でした。
そんなことを深夜2時に、20-30年ぶりに思い出しました。

でも当時のその考え方の性向で、次第に全ての事柄が心配の種になったんだと思います。
それが実態のない恐怖心に巨大に育っていったんだと思います。
極端な話、「今日の夕飯どうしよう?ドキッ」みたいな(ちょっと大げさですが、そんな感じでした)。
それが固まったのが大学受験の頃だったんだと思います。
それが始まったのが幼い頃だったんだと思います。
開口一番、青野さんから「心配症?」と聞かれたことの意味が分かりました。

昨日のセッションを知らない人が見たら、青野さんは霊能者かカリスマ占い師か、
はたまた詐欺師がグルになって演技している、と勘違いするでしょうね。

本当に、信じられないほど凄いリーディング力(共感覚)ですね。

小倉さん

RETURN TOP

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧