セルフワークとセルフコーチング

この記事は2分で読めます

最近、強く思うことがあります。
人間、セルフワークとセルフコーチングができるようになると、
本当にいいな、変わるなと。
実は、これが一番大事なんじゃないかしら、と。
もちろん、自分のことは、自分ではなかなかわかりませんから、
スコトーマを外してくれる、コーチやメンターの存在は、
自分の成長にとって、非常に重要なものですが、
それはあくまで補助であって、主軸ではない。
しかし、「自分でやる」ことができないと、
ついそちらを、主軸においてしまう。
いろんなところに行って、知識を得て、成長した気になってしまう。
これらは、メンタル面だけでなく、ボディーワークや整体、指圧など、
身体のメンテナンスにおいても、同じだろうと思います。
身体の不調を、その手の専門家に直してもらうのも、一つの選択ですが、
それと同時に、自分でも直せるようになると、いいですよね。
「セルフ」が難しいのは、それを習得して続けるために、
それなりの時間と練習と積み重ねが、必要だからでしょう。
でも、考えてみれば、人生って全部そうですよね。
「時間と練習と積み重ね」
結局は、これをコツコツとやれる人が、
自分の夢や思いを、実現していくのではないでしょうか。
それができずに、誰かのおいしいとこ取りをして、
「一気に、早く、簡単に」なんて思ってるから、
リバウンドも、来るんでしょうね。
急がば回れ
昔の人は、当を得たことを、実に短く表現したものだなと思います。
スポーツでもなんでもそうですが、
自分に合ったものを選ぶと、習熟も早いです。
一つに習熟すると、他のものに対しても、
「自分に合う、合わない」の尺度がはっきりしてきて、
ハズレが少なくなってくるし、自分のモノにできるまでの時間も、短くなってきます。
そういう意味では、セルフワークやセルフコーチングを習う、というのは、
結構いいんじゃないかと思います。
私が提供している「MB解消メソッド」は、
「セルフコーチング」という位置づけですが、
こちらは「体感」や「自分の感覚」に耳を澄ます、
という「セルフワーク」も含んでいるので、
ヨガやフェルデンクライスなど、ボディーワークとの相性も、抜群に良いです。
(11月23日には、こちらの講座を開催しますので、興味のある方はぜひ)
そして、「セルフでできる自分」になるために、コーチングを受けるのも、超お勧めです。
セルフでできるようになるためには、
「自分と、自分の感覚を、信じられるようになること」
これが、欠かせないからです。
Love and trust your own way(:
自分の道を行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.27

    何を信じるか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧