みんな 君みたいな求道者じゃないから!?

この記事は4分で読めます

 
ここ最近、コーチングや自己啓発業界について、
いろいろ考えていたんですね。
 

共感覚があるせいか、たまに、スピリチュアルと言われるのですが、
スピリチュアル業界については、分析が足りないので、
(というか、実は、業界には興味がないので)
よくわからないんですが。
 

ただ自分のスタンスとしては、精神世界は好きだし、
自分がやってきたものと、全部つながっています。

宗教と精神世界が、一番好きかもしれない。
 

だけど、抽象度の低い宗教とスピリチュアルには、
全く興味がないです。

御利益や引き寄せを売りにしている宗教やスピリチュアルは、
抽象度が低い場合が多いと思っています。

 

そもそも、宗教や精神世界というのは、
「どう生きるか、どう在るか」を説くもの、だからです。
 

かつ、それは、教えられて、
「はい、よくわかりました、教祖様のおっしゃるとおりです」
というものでは、決してないんですね。
 

答えは自分で見つけるもの。
 

自分で体得するもの。
 

教える方も教わる方も、それをわかっているかどうかは、
大事な肝じゃないでしょうか。

 

私は、宗教も精神世界も、「組織化されたもの」は好きじゃないですが、
それはやはり「教祖様のおっしゃるとおり」という世界になりやすいからです。
 

ここにたどりつくには、私自身、結構な変遷がありました。

あまり言ったことがないんですが、祈り、瞑想、行などの修行をしたり、
信仰について、神について、深く学びまくった時期があるのです。
 

そんな経験ができたのも、
トラウマで死にかけたおかげなんですけどね^^
 

そのときに言われたことで、いまでもよく思い出すことが、
「人についていくんじゃない、真理についていけ」という話でした。

これも一つの方便であり、
「メンターを作るな」「人を信じるな」と言っているわけではありません。

この話は、いままでほとんどしたことがないので、
またいつか話しますね。(そんなことが多いな^^;)

 

で、今日の本題に戻りますが

コーチングや自己啓発業界をみてみると

3つのパターンがあるなと。
 

1. コーチングや自己啓発を通して、お金の稼ぎ方を教えているもの

2. コーチングや自己啓発を通して、夢の実現方法を教えているもの

3. コーチングや自己啓発を通して、どう生きるか、どう在るかを、教えているもの

 

ちょっと考えればわかると思うのですが、

1<2<3

の順番で、抽象度が上がっています。
 

実戦的(具体的)で、主催者が一番潤う可能性が高いのは、1番ですね。

「お金が欲しい」「お金から自由になりたい」という、
誰もが持っているツボを、押すのが上手なんですね。
 

で、需要の分母が一番多いのは、2番かなと。

それぞれの夢には、お金持ちになりたい、というのも含まれるし、
夢を叶えればお金は後からついてくる、と考える層も含まれるし、
守備範囲が1よりも拡がります。
 

で、大衆に一番人気がなくて、

かつ、私のような、そして、このブログを読んでくださるあなたのような
ちょっと変わった人たちwに、圧倒的に人気なのが、

3番です。
 

3番は、抽象的な話が多くなって難易度が上がるし、

とにかく「言われた通りにやればいい」というだけではなくて、

「自分で考える」という面倒な作業も必要だし、

何より、「わかりやすい結果が出るまで、時間がかかることが多い」からだと思います。

 

だけど実は、3は、1も2も含んでいるのです。

お金を稼ぐにも、夢を叶えるにも、何をするにも、

「どう在るか」というのは、非常に重要な要素なんです。

(共感覚的に言えば、あなたのエネルギーの質を決めるものでもあります)

 

でも、抽象度が低いうちは、その重要性がいまいち見えません。

抽象度が低いときほど、
目に見えないものよりも、目に見えるもののほうがずっと大事に感じるし、
(本当はどっちも大事なんだけど)

とにかく稼ぎたい、とにかく結果を出したい、とにかく幸せになりたい
と近視眼的になりがちです。
 

「稼いでからモノを言え」という風潮も強いんだな、
ということが最近知ったことでもあります。

 

もちろん、その言い分も尤もだと思いますし、
結果を出すのは大事なことだよな、と思います。

だから、そっちからやりたい人は、そっちでいいんじゃないかなと。

例えるなら、山は、どこから登ってもいいからです。

 

で、私はやっぱり、3番をやりたいなと。

というか、1も2も全然楽しいことだし、深めるほど面白いことなんだけど、

そのときにも、3の視点を、

つまり「どう在るか」という視点を、一番大事にしたいなと。
 

お金を稼ぐときにも、とにかく稼げばいい、なんて言うのは、
私らしくないと思う。
 

なので、何をやるにも、

「どう生きるか、どう在るか」ということを

まず一番大切にしたい人たち、それを学びたい人たちが

一緒にいてくれたらいいなと思います^^

そういう人たちは、決して依存的じゃないですしね。

 

昔ね、仲の良かった人に、自分が思っていることを言うと、

「みんな、君みたいな求道者じゃないから」って、よく言われたんです。
 

そのときは、言われている意味がよくわからなかったんですけど、
昨年辺りに、やっとわかってきたんですよ。(わかるのが遅いw)

つまり、「みんなは、君みたいに【どう生きるか、どう在るか】は考えてないよ」ってことを
その人は言いたかったんですね(笑)

真理云々よりも、もっと目の前のことが重要なんだよと。

もしかしたら、そうかもしれない。そうじゃないかもしれない。
 

でも、いいんです。

求道者で(笑)
 

それに、多数派の中にも、

「何かが違う」と思っている人は、沢山いるはずなんです。

その人達はきっと、隠れた求道者のはずです!w キラーン☆

 

****************************

【予習】

3を突き詰めていくと、結局
「この肉体を使って、この人生を精一杯生き切る」というところにいきます。

たまに、3の思想がないのに、(3の抽象度に上がってないのに)
こういうことを言う人がいますが、それは全然別モノです。
どんなふうに別モノなのか、考えてみてくださいね。

****************************

 
追伸:前回の音声の続き、また録りますね♪
 

写真(23)
(この空に何を求めるかは君次第)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 03.13

    気づきの種

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧