心の内に響くもの

この記事は1分で読めます

いろんな人との出会いの中で、
この人はきっと、自分と同じところを目指しているんじゃないか、
と思うことがある。

あの人のようになりたい、という憧れではなく、
心の深いところで、共鳴するもの。

そのときに、心のままに行動できればいいのだが、
私たちを、自分に与えた「役割」が邪魔をする。

男だから、女だから
父親だから、主婦だから
もう○歳だから
高いから、安いから

教師だから
生徒だから
コーチだから
クライアントだから……

最近は、学生時代のことをよく思い出していたのだけど、
あの頃は、心に響く相手がいて、本当によく語り合ったものだ。

人生について、心の奥深さについて、宇宙や大いなるものについて、
真理というものがあるならば、それはどんなものかについて。

私には、相手が何について、何を言いたいかがわかったし、
相手は、私が何について、何を言っているかをわかり合えた。

こういう話をすると、「浮き世離れしている」と言われるのだけど、
そうかな、こういう学生時代を送った人も、結構いるんじゃないかな、と思う。

文学、哲学、芸術、宗教学、
あるいは、物理や数学であれ、武道であれ、
何か深遠なものに触れた気がして、熱のこもった日々を送る人は、
ある一定数は必ずいるんじゃないかと思う。

というか、私の周りには、結構いたのだけど。

結構いない人のほうが多数派らしいと、
実感として、やっとわかってきたけど。

(最近は、ほぼいない、というか、こういう話が極端にしにくい)

しかし、いま思えば、どんなに認めたくなくても、
私たちは、限りなく、社会や親の庇護の元にあった。
だからこそ、いつまでも、心のままに語り合えたのだと思う。

社会に出て、それぞれの渦に飲まれ、
飲まれていく自分や相手を見ながら、
それがよくわかった。

そういう時期を経て、もう一度、自分で立ったとき、
見える景色は、あの頃よりも、遙かに独創的で創造的だ。

いつか巡り巡って、また出会えるだろう。

お互いの胸を鞴のように、ぱんぱんに膨らませて、
魅力的な音楽を奏でることができるだろう。

そのときこそは、心の内の響きのままに。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 08.26

    旅の前後には

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧