「自然な喜び」と「高揚系」

この記事は2分で読めます

私のセミナーは、一部のクライアントさんから、
「モヤモヤセミナー」と言われます。
その名の通り、参加して、
モヤモヤするからなんですが(笑)

最初に言われたときは、思わず吹き出してしまいましたが、
全然イヤじゃないです。
ワクワクセミナーと言われるより、ずっといい。

だけど、この前、私はとても自然に笑っていて、
「なんで笑ってるの?」と聞かれて、
ふと、自分の身体に意識を向けました。

そのとき、そこにあったのは、
子供がくすぐられたり、飛んだり跳ねたり、
「ヒコウキ」をやってもらったりしたときに、
自然に発動する、「楽しさ」でした。

まさにそんな感じで、私は笑っていたんです。

「そうか、これが人間本来の、自然な喜びなんだ」
ということを、身体ごと、「思い出した」わけです。

それは誰かから、
「これが楽しいでしょう、やりなさい、笑いなさい、明るくなりなさい」
と、押しつけられた「楽しさ」とは、全然違います。
誰かと話していて、面白くて笑っちゃう。
そういう「楽しさ」とも違います。

自分の中に元々あったものが、
ひょいひょい跳躍を始めた、そんな感じです。

セミナーでよくお話している通り、
「鉄格子の枠」でがっちり固められていた、沢山のメンタルブロックが、
どんどん昇華されていくと、今度は自分にとっての宝物が出てきます

それは、誰かに押しつけられたり、
人工的に作られたワクワクではありません。

誰かに「上げてもらった気」や「やる気」は、
「その人」のそばや、その「コミュニティ」を離れると、
次第に消えてしまい、以前の自分に戻ってしまいます。

よくあるのは、自己啓発やメンタル系のセミナーなどで、
さんざんその場を盛り上げて、涙したり、笑ったりと、気分が高揚して、
なんか楽しくなって、「あそこに行くと、元気が出るな」と思う。
それで、つい足を運んでしまう。

だけど、仕事が忙しくなったり、飽きてきたりで、だんだん足が遠のいて、
そのうち、現実が見えてくる。
「あれ、全然変わってないぞ、自分。。。」 ということが。

私はああいうのを、「高揚系」と呼んでいますが、
そのことを知っているのは、もちろん、
昔、さんざん、その手にはまったからです(笑)
人間、いろんな経験は積んどくものですw

。。。それはさておき、
自分の中から生まれるものは、一時的に見失うことはあっても、
なくなることはありません。

だって、元々、そこにあるものだから。
そもそも、自分が持っているものだから。

それは、安直なセミナーに行くより、時間はかかるかもしれません。
だけど、お金を払って、「消える喜び」をもらい続ける人生なんて、
もうイヤだと思いませんか?

あなたにも、本来の自分を、「思い出して」もらえたらと思います。
10月19日、品川でお待ちしています!
お申し込みはコチラから。
http://efficaciouslife.jp/invitation/JIYUvol.1.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 10.03

    自由とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧