過去とは向き合うべきか?否か?

この記事は3分で読めます

北海道に行ってきました。
涼しいだろうと思ったら、その暑いこと。
先月の南紀白浜よりも、はるかに日焼けしました。
油断していたのもあって、腕が真っ黒です(笑)

私は、自然の豊かな場所に行くと、
内臓の調子が良くなります。

今回はレンタカーで600キロ以上走ったのですが
死ぬほど疲れても、体調が良くなるので不思議です。
エネルギーがよほど身体に合ってるんですかね^^

さて、今日のテーマは「過去」です。

これはセッションをする中でも
クライアントさんによって
私のアドバイスが全く異なってくる部分でもあります。

****************************

あなたは自分の過去に対して、
どのような態度をとっていますか?

・過去のことばかり考えている
・過去は考えない/考えたくない
・考えたくないわけじゃないけど、あまり思い出せない

など、いろいろですよね。

人によって、あるいは出来事によって
過去の扱い方は、大きく違うように思います。

例えば、私が学んだコーチングでは
いまとこれからの未来には、
過去は一切関係ない、としていますし

ある種のカウンセリングでは
クライエントが話したい過去のストーリーを
ただじっくりと聞くこともあります。

トラウマ療法においても
辛い記憶になるべく触れずに治療するものから
逆に、そのことをクライエント自身に語らせるものまであり(PEなど)
時代背景によっても考え方は様々です。

(※これについての意見はいろいろあると思いますが
私はここで「唯一無二の正解」を求めているわけではありません)

じゃあ、私はどう考えているかというと

過去は、いまの自分をそのまま捉え
不要な制限を手放すための
大きな「手がかり」をくれるものであるが
しかし、決して浸(ひた)るものではない

という感じです。

(実際には、過去も未来もなく
「いま」しか存在しないからです)

なので、その「手がかり」を受け取れる人は
過去と向き合えば、得るものがとても大きいですし

それがちょっと難しい人は
過去を考えないほうが良いタイミングだと思っています。

手がかりを受け取れる、というのは、
過去が自分に「どのように影響しているか」というメカニズムを知り
「その影響」はもう「いまの自分には必要ない」と知って
手放せるようになる、ということです。

これができる人は、大いに向き合うとよいと思います。

逆に、
「いまの自分がこうなのは、あれがあったからだ」
「親のせいで自分はこうなのだ、親がもっと自分を認めてくれればよかったのに」
「いつまでもこんなことを気にして、自分はダメだ」

あるいは
「私にはあんな過去があって、こんな過去もあって、だからどうでこうで」
というドラマ語りが好きとか。

こういった自己憐憫や、他責・自責といった
心の動きになってしまうときは、
過去と向き合っても、あまり得るものはありません。

それよりも
そういうマインドのパターンを崩すようなアプローチが
まずは効果的だったりします。

そうするうちに、過去に対する捉え方自体が
どんどん変化していくからです。

私は、昔は過去にとらわれて苦労しました。

「あのせいで、自分はこうだから、
アレを乗り越えられないと絶対ダメだ。
でも、乗り越えられない!><」

以下、無限ループ。

みたいな。。。

なので、いくら過去と向き合っても、何も変わりませんでした。

でも、メンタルブロックをとかしつづけ
物事の「そのまま」を観る視点を手に入れてからは
過去に対する捉え方自体が変わりました。

いまは、過去と向き合えば、
得られるもの(手放せるもの)が本当に沢山あるし

向き合わないと変われない! とか 
あのことは向き合いたくない! とか
思い込んでいるわけでもありません。

過去と向き合えば自由になれるわけでもないし
過去と向き合う必要は全くないわけでもない。

向き合うべきか、否か、という行為そのものを論ずるよりも

「どのように向き合うか」という
向き合い方のほうが、はるかに大切なのです。

過去の記憶に対して
他責や自責に偏ることなく
フェアでニュートラルな視点を手に入れられれば
もう、過去の奴隷ではなくなるでしょう。

そうすれば、様々な形でずっと伝えられている
「過去はない」「いまここ」というエッセンスも
より深く、心にしみこんでくるでしょう。

メンタルブロックを解消していけば
「そのまま」を捉えられるようになり

「そのまま」を捉えられるようになれば
メンタルブロックが解消していきます。

この二つは、コインの表裏なのです。

そのコインによってもたらされる
ニュートラルなマインドは
あなたの大きな力になると思います。

 

 

IMG_0109
(大地とともに、深呼吸)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 01.11

    自分を信じる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧