②『夢が勝手にかなう手帳』 苫米地英人著

この記事は1分で読めます

子供の頃に使っていた、願いが叶う青い手帳については、
前回のブログで書きました。
今日は、その続きです。

大人になって『夢が勝手にかなう手帳』に出会ったとき、
私はなんとなく、「どうかな?」と思いました。
そういう“グッズ”に対する、ちょっとした不信感があったからです。
理由は、紛れもなく、子供の頃の経験です(笑)

青い手帳に書いたことは、半分くらいが叶って、半分がダメでした。
県版テストは、90点でした。
徒競走は、練習では1番だったのに、本番では2番でした。
両想いになれたことも、なれなかったこともありました(笑)

そこから私が学んだことは、
「要するに、実力なんだよね」ということです。

「人生、自分の力を出せないことはあっても、まぐれは滅多にないよね」と。
ところがあるとき、2011版の『夢が勝手にかなう手帳』(このときは緑)
を見直して、びっくりしました。

何にびっくりしたかというと。。。
明日に続きます^^

 

*パーソナルコーチ・青野ゆかり*
公式HP http://efficaciouslife.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧