1. 前回は「気(オーラ)をみてもらった話」を書きました。 「気」には肉体の状態もよく現れます。 どこか病気になっていたり、調子が悪かったりすると 「気」からその情報が読み取れるのです。 (オーラも同様です) 私の肉体につい…

  2. ロッキーマウンテンから戻ってきました。 日本では絶対にできないワークを沢山しまして 旅については、まだ全くまとまらないので 今日は、気(オーラ)を観てもらったお話を。 気とオーラは別物だ! と思っている方は 気に色をつけて状態…

  3. 2017年も半年以上、過ぎましたね。 あなたは「あれがやりたいな」「こうなったらいいな」 と思っていることの、いくつを現実化させてきましたか? 私は昔から引き寄せが得意でした。でも 「これは簡単だけど、このテーマだとなかなか難し…

  4. 自分と向き合うということは 傷ついた心を癒やしたり 抑圧していた感情を解放したり 無意識のパターンを意識に上げる努力をしたり いろいろある。 それらは、心優しいことだけではなくて 自分の見たくない部分に光をあて 直…

  5. 昨年末あたりは、自律神経に興味がありました。 知り合いの知り合いに、鬱でつらそうな人がいて、 良くなったと思ったらまたひどくなったり、 と繰り返していたからです。 睡眠やお通じ、鬱症状なども 自律神経と関係しているといいますが…

  6. コーチという職業は、成長し変化し続けることが仕事みたいなもので それ自体がコンフォートゾーンになっているところがあります。 こういう仕事についている人の多くが 変化に対する気持ちを特に意識しなくても 常に自分を磨いて、成長し続け…

  7. 前回のブログで書いた大きな渦は 1月中に乗り越えました。よかった〜。 今回は「久々にやばいかも?」と思うほど、混乱した出来事でしたが 案外早く通り抜けることができて 人というのは、ちゃんと成長するんだなと思いました。 これが昔…

  8. 新しい年が明けて、今日は11日目。ゾロ目ですね。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 私は元旦早々 「新年に抱いた抱負の92%は頓挫する」 というアメリカの調査結果の記事を読みまして(笑) そういえば、そうかもなあ、と妙に…

  9. ダライ・ラマ法王の自伝を読もうと思ったのは チベット仏教のダライ・ラマ法王による解釈と その人柄への純粋な興味によるものだったが 読みながら一番強く思い出したのは、中国の100年計画のことだった。 それはこの自伝に、1949…

  10. 一気に冷え込んできましたが、お元気でしょうか。 私は過渡期が続いておりまして いろいろありすぎて、なかなか言葉にならない日々です。 2009年のノートを見つけたときに 勢いでがーっと書いちゃえば良かったのかな^^; 昨日は…

RETURN TOP

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧