無名なブログたち

この記事は2分で読めます

数あるブログポータルの中から、
なぜ、エキサイトブログを選んだかというと、
そこには、特別な思い入れがあったからです。

もう、だいぶ昔の話ですが、
鬱の真っ暗闇が、薄闇(笑)くらいになったころ、
私を支えてくれたのは、
売れっ子のカウンセラーやセラピストではなく、
有名な人の書いた本でもなく、
全く無名の、どこに住んでいるかもわからない、
一般の人々のブログでした。

書いてあるのは、今日はこんなパンを焼いたとか、
どこぞに行って、なんとかという作家の、何々を買ったとか、
仕事でこんな人との出会いがあったとか、
そんなことばかりなのですが、
そこには、
「ねえ、暮らすって、毎日を丁寧に生きるって、こういうことでしょ」
という、日常生活に対する意気込み、みたいなものがありました。

私には、それが本当に眩しくて、うらやましくて、
ああ、こんなふうになりたいな、と心底思っていました。

そんなふうに、
毎日をキラキラだと思えたら、
些細なことを大切にできたら、
嬉しいと思えることを、自ら増やせたら、
どんなにいいだろうと。

本当は、その人たちだって、いろんなことがあるのはわかっています。
ブログのために、自分を装うことも、しょっちゅうあったはずです。
裏で、その空しさを抑えることもあったでしょう。
それでも、彼女たちが眩しかった。

うまく言えませんが、「がんばろう」と思える彼女たちが、
うらやましかったのです。

その彼女たちが使っていたのが、エキサイトブログでした。
当時は、デザインも一番スッキリしていて、
良く言われることですが、広告もなく、
シンプル好きの支持を、集めていたと思います。
自分がブログをやるならば、やっぱりエキサイトがいい。
そう思って、始めたわけですが。。。

有料プランも検討しました。
できれば、使い続けたいなと。
残念。。。

話をもとに戻すと、
私が、好きだな、いいな、と思う方々は、有名な人ももちろんいますが、
そういう「無名」なすごい人や、一般人も多いです。
有名だから好き、偉いって、よくわからないんですよね。

有名になるために、その方が努力された、ということはわかります。
いまとなっては、それが結構な壁を破った結果なんだ、ということも実感しています。

でも、有名だから、良いとは限らない。
無名だから、ダメとも限らない。
すべての人が、有名になることに、価値を置いているとも限らない。

もし、いまのあなたが、誇れるものは何もないと思っていたとしても、
あなたがいるだけで、優しくなれたり、がんばろうと思えたりする。
そういう人が、どこかにいるのです。
例え、見たことも、会ったこともない、存在さえ知らない人だったとしても。
かつての私のように。

私はいまも、あの日々を支えてくれた、ハンドルネームしかない彼女たちの、
ブログのことを思い出します。
私のブログも、同じように、誰かの支えになれたらいいな、と思いながら。

 

(10月19日のセミナーは、まもなく募集を開始します。こちらのブログでお知らせします)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 05.14

    【業務連絡】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧