わたしが目指すのは、陽ではない~陰陽のシンボルより~

この記事は3分で読めます

先日、大学時代からの友人と久しぶりに会いました。
一年半ぶりくらいかな?

いろんな話をしたのですが、そこで彼女から不意に出てきたのが

「私たちって、大学時代、めっちゃポジティブだったよね」という言葉。

しかも二人とも、苦笑いしながら。。。

私と彼女は、長い間、学び場を共有していました。
大学は違いましたが、心の法則や精神世界、自己啓発などにおいて
一緒に勉強していたのです。

――ネガティブは、悪いことだと思ってたんだ
だから、友達がネガティブなことをいうと、
「そんなんじゃダメだよ」ってポジティブを押しつけたりして

という彼女の言葉に、うなずかざるを得ない私。
悩みを相談されて、ネガな部分にダメ出ししたり、
プラス思考を押しつけたりした、黒歴史がよみがえります。
ごめんよ、あの頃のみんな。。。

ナチュラルな陽のエネルギーは、とても気持ちのいいものです。
明るく、軽く、宇宙的なエネルギー。

しかし、「陰のエネルギーを否定した陽のエネルギー」は
どこか歪で、ありのままではありません。

私はそれを「透明なガラスの檻の中に、本来の自分を閉じ込めている」
ようなイメージで、受け取ることがあります。

人の役に立つような素晴らしいことをずっと言っているけれど
その人自身とはつながっていなくて、
誰かから「これが真理で、素晴らしいことです」と教えられたことを、
自分だと思い込んで発信している、ような。

当時は全然わからなかったけれど
大学時代の私や彼女は、まさにそんな感じでした。

あれからお互いにいろんなことがあって
それらを乗り越えて、こうして語り合えるいま
「痛かったね、うちら」と言い合っているわけですが^^;

ナチュラルな陰のエネルギーは
いろんなものを育む水分と土壌と滋養があり、
すべてを受け入れる、地球的なエネルギーです。

喜びも悲しみも、ただのエネルギー。
こっちは良いものでこっちは悪いもの、というジャッジはありません。

しかし「陽のエネルギーを否定した陰のエネルギー」は
じめっとして、暗く、動きも重たくなります。
太陽の光が届きにくい感じです。

彼女は、少し前まで、非常につらい時期にありました。
私もできるだけのことをしようと、飛行機に乗って会いに行きました。
そうして、それを乗り越えた彼女と会っていると、私たちの中には

日の当たらない苔むすような湿地から
ひまわりが咲き誇るような大地まで
マグマのたまりのような地底から
どこまでも昇っていけるような天の高さまで

すべてが本当はあるんだな、と思うのです。

また、別の機会にクライアントさんから
「ガツガツした人が苦手で」という話を聞きました。

それで思い出したのですが、私も超苦手だったんですよね。
ガツガツした人。

いまの私の周りには、公私ともに
そういう人間が一人もいないので、すっかり忘れていました。

その後、たまたま非常にガツガツした人の
ブログを読むことがありました。

一つの記事を読んだだけで、食傷気味になってくる私。。。

うーん、なんでだろう、どうしてこんな反応が出るんだろう、
と思っていたのですが、わかりました。

あくまで私にとってですが
「これが成功だ、こういう成功を求めるのが正しい、こう生きるべきだ」
という、その人が考える成功=人生論、みたいなのを、
押しつけられている感じがしたんですね。

それは、私が勝手に反応していることであり
そのブログを書いている方とは何も関係ないので

その「押しつけられている感じ」を呼吸とともにリリースしました。
(リリースすれば、反応は出なくなります)

それから改めて、いまの私の周りにいる人を思い浮かべると
目指しているところが、自分と共通しているように思いました。

それは陰でも陽でもなく、陰陽の調和した場所、です。

陽だけが素晴らしいのでもなく、陰だけが素晴らしいのでもなく
まさに陰陽のシンボルのように、
同時に存在して、どちらでもない。

その真ん中。フラットな場所。

私たちの心は、刻々と動き続けていて
良いことがあればすぐ舞い上がりますし
嫌なことがあれば落ち込みます。

誰かをうらやんだり、怒りに飲まれたりすることもあるでしょう。
うれしすぎて、周りがみえなくなることもありますね。

真ん中、フラットな場所に居続けることは
いまの私にとっては、容易なことではありません。

というか、すごく難しい。

でも、そういう場所があると知っていることが
悦びでもあります。

そこは、他の誰のものでもない
私だけの大切な場所であり、

かつ、誰の中にもある場所なのです。

 


(あなたの内側に咲く、花のような。シュタイゲンベルガーホテルにて)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧