あなたは、どちらに属していますか!? パワーか?フォースか?

この記事は1分で読めます

『パワーか、フォースか ~人間のレベルを測る科学~』
デヴィッド・R・ホーキンズ著(2004年刊)

という本があります。

人間を意識レベルやエネルギー状態から、
パワーか、フォースか、二種類に分けていくものです。

パワーの人は、周りを強くすることができます。

強くするというと、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
周りをよい方向に引き上げることができる、という感じでしょうか。

逆にフォースの人は、周りからエネルギーを奪って生きています。

(この本自体は、私はあまり面白いと思わなかったけれど)

人間の生き方や、エネルギーレベルを捉える指針の一つとして、
こういう見方も面白いですね。

世の中の大抵の人は、フォースに属していて、
(つまり、エネルギーを奪い合って生きていて)
そこからパワーになるのは、一筋縄ではいきません。

それぞれに不要な執着を手放し、
本人にとって、大きな山を乗り越えなければなりません。

以前、参加している勉強会で、
このパワーとフォースについてのセミナーがありました。

そのときに、青野の個人的な意見として、

「フォースを二種類に分けて捉えている」

という話をさせていただきました。

それが「支配系」「依存系」です。

この2種類の性質は、フォースの人だけでなく、
パワーの人にも傾向としてもちろんあり、

過去の私のセミナーでは、

支配系と被害者意識、という言葉で解釈したこともあります。

近々、そちらの勉強会で、

「エネルギーと自己変革(成長)」 というタイトルで、
セミナーをやらせていただくことになりました。

共感覚や気功を通して捉えた、
パワーとフォース、支配系、依存系について、

自分なりの考察をお話できたらと思っています。

これらの分類を意識できるようになると、
まず自分のことが、それから他人のことが、
よりよくわかるようになり、

最初のいくつかのステップを乗り越えれば、
変化の速度を格段に上げることができます。

いつか皆さんにもお届けできたらと思っているので、
楽しみにしていてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧