大阪コーチング 2016年9月〜お気楽道

この記事は2分で読めます

毎回楽しい大阪出張ですが
今回は特に充実していた気がします。

おいしいたこ焼きも食べましたし。

新しい出会いもありましたし^^

やりたいことは全部やれた感があります。

大阪には素敵なホテルがいくつもあるのですが
今回は前回と同じく、リッツカールトン大阪。

特に女性には喜ばれます。

今回、クライアントさんのご紹介で
初めて申し込んでくださった方も
「素敵なところですね〜♡」と。

東京のリッツはスマートな感じですが
こちらの接客はフレンドリーというか、あたたかい感じで
私も大好きです。

(あなたのおすすめのホテルはどこでしょう?)

img_0199
(ロビーのお花は白が基調でした)
 

セッションにおみえになる方が持っていらっしゃる悩みは
本当に人それぞれです。

人間関係はまあまあなのだけど
仕事が。。。

仕事はうまくいっているのだけど
夫婦間が。。。

子供が。。。

『夫婦間でいうと
「自分のパートナーを大切にする」
ということは、
「自分を大切にする」
のと同じことなんですよ』

というと、皆さん、とても驚かれます。

また
『相手の悪口を言って傷つけたりするのは
自分をひどく傷つけるのと同じなんですよ』

というと、もっと驚かれます。

相手は自分の鏡。
誰かを批判して悪口を言うのは
鏡に向かって自分を罵るのと
同じようなものなのです。

でも、パートナーを大切にするというのは
ただ相手の言うことを何でも聞くとか
ただ相手を立てるとか
そういうことではありません。

お互いに精神的にエネルギー的に自立し
まず自分を大切にする。
そこから、相手を思いやる、ということが可能になるのですが
言うは易く行うは難し。。。ですよね。

自立を重視すると(相手がどうでもよくなると)、
心の交流がなくなったり

交流を重視すると、
自立が危ぶまれたり(相手に依存したり)

自分の男性性と女性性のバランスの偏りが
わかりやすい形で現れたりします。

しかし、距離感の近い相手だからこそ
自分も相手も素が出せて
より磨き合って、まあるくなれるものだと思います。

生きていればいろいろあるもの。
私も落ち込んだり、モヤモヤしたり、後悔したり、
許せない! と思ったり
いろいろありますが

どんな感情も、否定したり批判したりする必要はなく
そう感じているんだな、と心と身体で受け入れれば、
役目を終えて消えていきます。

モヤモヤや怒り、自分や相手を下げたくなるなどの反応は
自分のメンタルブロックを顕在化してくれる、
ありがたいシグナルだったりもするのです。

そこから得られるものは、本当に大きいと思います。

それに。。。
へこんだり怒ったりする自分も、ちょっと俯瞰してみれば
一生懸命生きている愛すべき生き物
な感じがしてきます。

そうすると物事が深刻ではなくなってくるというか、
いろいろ悩むのも味があっていいんじゃない、
何があってもなくても、自分を好きでいいんじゃない、と。

いますぐに、そんなふうに思えるわけではないかもしれませんが

私が気楽にそう思えるようになったのは
コーチング&古武道&メンタル・スピリチュアルの様々な学び
メンタルブロックなどの葛藤を手放してきたおかげです。

そして、そういうお気楽さは伝染していくもの。

私にお気楽道を伝えてくださった方々に
ご恩をお返しできるよう

ますますお気楽道を磨いていきたいと思います。

あなたも一緒にお気楽に。。。いかがでしょうか^^

 
 
img_0184
(ちょっと一息♡)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧