引っかかる言葉たち

この記事は2分で読めます

前回の「①無意識のパターンを書き換える、コーチングセッション」

の続きを書く前に、重要なことを書いておきます。
それは、自分の無意識のパターンを知るときに、欠かせないもの、です。

そのための重要なキーワードは、「ありのまま」です。
それを念頭において、読んでくださいね^^

****************************

私たちって、大体、
「本当のことを言われるのは嫌」なんですよね。

カチンときたり、怒ったり、落ち込んだりするのは、
「言われたことが、当たっている」から。。。
そう感じたこと、ありませんか?

でも、それをわざわざ言ってくる人って、
どういう人かというと、

①「君の成長を信じて、言うよ」
②「嫌われてもいいから、言ってあげよう」
③「性格が悪い(意地悪)」
④「俺/私のこと、もっと構って(わかって)」

他にもあるでしょうけど、大体、そんな感じではないでしょうか。

自分の周りにいる人が、どういう人かにもよるけど、
私の場合は、①か②が多かったので、
その人たちにもらった言葉は、大切にしています。

もちろん、しんどいこともありましたよ。
ちなみに、いままでで、一番きつかったのは、これ。

「あなたは現状維持が強すぎる。
だから、いろいろやってるけど、変われない

これはね、立ち直れないかと思いました。
まだコーチになる前で、変わりたくて、変わりたくて、
もがきまくってるときでしたから。

当時は、結構落ち込みまして、
「なんでこんなひどいことを言うんだろう」
とメンターに聞いたら、

「それは、あなたを批判しようとか、傷つけようとかじゃなくて、
ただ、ありのままを言っただけだ

って言われたんです。

正直、ぽかーん、です。

「お前はダメだ、そこが悪い」って言われてるんだと思ったから。
批判じゃないって、どういうこと? よくわからないって。

だけど、時間が経つと、わかるんですよ。
「あ、ほんとにそうだわ。私、言われたとおりだわ」って。
そう気付いてから、私はいろんなものを、手放せるようになったんですね。

なので、この言葉は、
「言ってもらって良かった言葉、ナンバーワン」でもあります(笑)

つまり、「ありのまま」というのは、
良い悪いという評価ではなくて、「そのまま」なんです。

「あなたは、足は○cm。だから、靴のサイズはこれだね」
と同じ感じといえば、伝わるかな?

「あなたは、ほにゃららだね、だから、こうなんだよ」
という、「ただ、そのまま」なんです。

そこに、良い悪いの評価をくっつけて、
ほめられたとか、悪く言われたとか、
喜んだり傷ついたりしているのは、自分の仕業なんですね。

でも、実際のところ、
足が○cmってわかったほうが、自分に合った靴を選べますよね。
「ありのまま」がわかったほうが、物事は速く進むのです。

しかし、「自分のありのまま」というのは、
なかなか自分ではわからない。
外見はともかく、内面となると、特に難しい。

先の「沢雉会」では、こんなことがありました。
石井さんが、講話の中で、

「こういうところに来る人は、ほにゃららが強いから」

って言われたんですね。

最初はよくわからなくて、「??」って感じだったんですけど、
そういう「よくわからないワード」は、捨てずに取っておくわけです。
で、ある日、「あ! あれ、私のことか」って思ったんです。

受講生は他にも沢山いたので、
当てはまる人は多いだろうと思うのですが、
少なくとも、「私には当てはまるわ」と。

そういう、ちょっと「ん? どういう意味?」と思ったり、
「いまのダメだし?」みたいなことを、信頼する人から言われたら、
「どういう意味だったのかな?」と頭の隅に置いておくといいです。
(最初は、落ち込んだりしてもいいので・笑)

慣れてくると、「ありのまま」を「そのまま」受け取れるようになるし、
その裏にある愛情も、受け取れるようになります。

こういうことって、世間のいわゆる「ポジティブ好き」な人たちは
あまり言いませんけど。

実は、学びと気づきが非常に大きいです。

もちろん、冒頭ののような人に言われたことは、
片っ端から、無視 or 捨てればいいわけで。

大切な人の言葉は、うまく生かせるといいですね^^

いろいろ観察して、もう一つ思うのは。。。
言う側も、相手を選んでるんですよね。
むちゃくちゃ怒りそうな人には、あまり言ってないです(笑)
あるいは、言い方が柔らかいです。
もし、あなたが「いつも」きつく罵られていたとしたら、それはきっと、
「この人には言っても、大丈夫(受け取れる)だろう」と期待されているか、
「ここまではっきり言わないと、伝わらないのか」か、
「こいつにはどれだけ言っても(ぶつけても)大丈夫」か、
あるいは、その全部、という可能性があるかもしれません。
もう耐えられない、、、と思ったら、
ちょっと距離を置くのもありだと思いますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧