Good Books!『気を整えて夢を叶えるリセット整理術』

この記事は2分で読めます

だいぶ前に書いたブログなのですが
オススメの本なので。

****************************

片付けを始めました。

もともと、物持ちがすごくいいほうで
気に入ったモノを長く使いたいと思うタイプです。

そのため、比較的すっきりした家に住んでいたのですが。。。

震災が起きて、崩れ始めました。

まず水が増え、震災グッズが増え
備蓄が増え。。。

まいったわ、どうしようかしら、
棚を買う? でも家具は増やしたくないし

と思っている間に
本や服も増えてきて、あらあらと。

これまでいろんな人から、
いろんな片付け話を聞いていましたが
最終的なダメ押しになったのはコレ。

気を整えて夢をかなえるリセット整理術
苫米地英人著

2011年9月に発売後
すぐ購入しておりましたのを
ようやく読み、がぜん片付けしています。

気功師でもある苫米地博士の、
「気」についてのお話は内容が深いですが、
中でも
 

「気」に、良い気も悪い気もない、自分次第

という考え方が好きです。

苫米地博士のコーチングを受けていたときにも

「邪気をもらったらラッキーだと思えばいい。
自分で、良い気にしたらいいんだから」

とアドバイスされていました。

当時は、いや~そうはいっても。。。 
と思っていたけれど
いまは非常に好きな概念です。

(詳しくは本に書いてあります)

片付けのときには、
モノの役割は何か、いつどんなときに使うのか
など、皆さん考えると思いますが

この本の整理術は、
自分の夢と、部屋の役割を結びつけたもの。

この本の考え方に沿って、自分の部屋を見直したら
いままでよりも一段上の視点から
組み立てられるようになりました。

・『散らかっていても気にならないのはなぜ?』
・『整理してもまた散らかってしまう理由』

などの章も心にさくっと刺さります(笑)

未読の方はぜひ読んでみてください。

実際に片づける手順は、例えばこんまりさんは
洋服からとおっしゃっていますよね。

私はまず、大型なものからいきました。

片付けるよりも先に、
とにかく本棚を二つとラックを買って
その後で全力で場所作り。

ソファ、座椅子など、大型なものをリサイクルショップへ。
場所作りの段階で出た不要品を、クリーンセンターへ。

この段階で、自分のエネルギーが
大きく変わったのがわかりました。

本に書いてありますが
モノには本当に、「気」を「投資」しているんだなと。
ソファをなんとかしたい、とずっと思っていたんです(笑)
どうせなら、自分にとって大切なことに投資したほうが
はるかにいいですね。

その後、いままでの本棚も含めて、本を整理。

私の場合は、本の重要度が高いので
作家別の棚と、心理学などジャンル別の棚、
自分の夢と関係のある棚はデスクの近くに、など
これらが美しく目に入ることで、かなりご満悦(笑)

いやいや、いいですね。
本は良いです。

でも服が一番難しいですね。
別にときめかないけど、便利な普段着、とか(笑)

ファッションの重要度の高低で、変わってくるのでしょう。

こういうのも、自分に合ったやり方があるでしょうから
誰かの何かの方法にこだわるよりも
柔軟にやるといいかもしれません。

私は、重要度の高いものから取り組むと良いようです。

片付けが進むたびに、エフィカシーが上がる感じがします。
抽象度を上げた片づけをしたい方はぜひ⇊

(いまはマーケットプレイスで買えるみたいです)

気を整えて夢をかなえるリセット整理術

 
 
IMG_3803
(断捨離よりこっちが好き)
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧