「とにかくポジティブ」から「本当の旅」へ

この記事は2分で読めます

両親の影響で、子供のころから、
潜在意識の法則や、自己啓発の教材に囲まれて育った私は、
どんなときも、とにかくポジティブだった。

とにかく前向き、明るいことだけ、口癖はいつも
「大丈夫、なんとかなる」

実際、なんとかなることのほうが、多かったと思う。
受験も、就職も、恋愛も、なんとかなってきたし、
そこそこ、自分の望む通りのものを得られたし、
「引き寄せ」は昔から得意だ。
(だって、アファメーションもビジュアライゼーションも直感もフル活用で
潜在意識の法則に従っているのだから)

しかし、それで万事OKだったかといえば、嘘になる。
人は必ず、「無意識の思い込み」があるからだ。
それは、家庭や社会やいろんな場面で、無意識のうちに、刷り込まれているものであり、
(かつ、刷り込むほうも、無意識であり)
意識よりもはるかに強い影響力を持っている。

「お金」に対する無意識の思い込みがあると、必ずそれに従ってしまうし、
「愛情」に対する無意識の思い込みがあると、やっぱりそれに従ってしまう。

アファメーションを繰り返しながら、どうもしっくりこない、不安が消えない、というときは、そういう場合が多い。
お金は稼いだけど、大切な人に裏切られたとか、病気になってしまったとか、
お金もあるし、モテるんだけど、自分から好きになった人とはうまくいかない、とか、
実にいろんな人がいて、それぞれの無意識の思い込みがある。

厄介なのは、この「無意識の思い込み」は、気づくのが難しい、ということにある。
巷の「プラス思考の罠」に陥ると、ほぼ永久的に見つけられない。

新年が明けて、少し経ったとき、
私はいままで気づいていなかった、大きなメンタルブロックを外すことができた。
それは、いままで私の生き方を、きつく縛っていたであろうブロックであるにも関わらず、
自分にとっては全くのスコトーマで、微塵も意識に上がらなかったものだ。

それに気づいたとたん、背中の肩甲骨の周りのコリが、
ふわ~、とはがれていった。
心も体も、別人のように楽になった。

あのブロックは、おそらくは家庭で無意識のうちに培われ、
小学生の頃にはすでに、私の生き方をコントロールしていたに違いない。

しかも、超ポジティブなときも、超ネガティブなときも、全く気づかず
その影響をもろに受けながら、
時には、イメトレやアファメーションを繰り返して、自分を信じ、
時には、落ち込んだりしながらも、一生懸命に生きてきたわけだから、
よくがんばったなあ、と自分をほめたくなる。

この、「よくがんばってきたなあ、私」、という、じわ~っと胸が温かくなる感覚は、
ブロックを外すと得られる、とても大きな幸せのうちの一つであると思う。

そのブロックが外れたおかげで、私の生き方はだいぶ変わった。
正直いって、元には戻りたくないし、戻らないだろう。

いままでいろんなことがあって、さらになお、こんな喜びが得られるのだから、
人生はいいなあと思う。
もっと大きな喜びが、私を待っているに違いない。

望みを叶えることは、難しいことではない。
潜在意識の法則だって、はるか昔から、いろんな人や書物が教えてくれている。
良書も、読み切れないほど、たくさんある。

しかし、それらを繰り返しやっても、いまいち叶わない望みの「パターン」があるとしたら、
そこには「無意識の思い込み」が影響している。

「こんなにやってるのに、なぜだろう?」と思ったら、
それが、あなたの新しいスタート地点だ。
これまでとは違う、「本当の旅」が始まる。

 

*パーソナルコーチ・青野ゆかり*
公式HP http://efficaciouslife.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧