3日坊主? 克服のコツは、無意識にあり

この記事は1分で読めます

クライアントさんの一人が、
あることに再チャレンジしている。

これまでも、何度かチャレンジしていて、
そのたびに、投げ出してきた。

その期間、実に15年。。。

でも、今度は違う。
ゴールが見えてきている。
本人も、途中で投げ出しそうになりながら、それがわかってきた。
コーチングを受けて、自分の内面の変化を、実感している。

もうすぐ、たどり着けそうだ──

3日坊主という言葉がある。

何をやっても、続けることができなくて、
つい、周りと比較して、自分はダメだと思いたくなってしまう。

そんなとき、大切なコツが一つだけある。

このコツさえ守れば、あなたは、だんだん落ち込まなくなってくる。
さらに、いつのまにか、できるようになっている。

それは。。。いまはやめるけど、

「また、いつかやるかも」 と思うこと。

いまはやめるけれど、またいつか、やるかもしれない。
今回はダメだったけれど、またいつか、できるかもしれない。

始めるのが3日坊主なら、やめるのも3日坊主。

何度やめても、また始めたらいい。

その、「また始める」ときに、無意識で効いていて、
前向きに再開できるのが、上の言葉。

「また、いつかやるかも」

この一言を、無意識にポンと投げておくだけで、全然違う。

さらに、やめたり再開したりを繰り返すうちに、
だんだんと「取り組む期間」が長くなる。

前回は3日しか持たなかったけれど、
次は1週間に延びる。
その次は、10日に延びる。

それで、またやめても構わない。
時間をおいて、また始めたらいい。

そのときは、もっと上手になっている。

ずっと前から、好きだったこと。
何度も挑戦しては、ダメだったこと。
やりたいのに、まだ一度も、やっていないこと。

ほんの少し、手を着けてみるといい。

大きな変化の基盤には、
小さな変化の、いくつもの積み重ねがある。

そのほとんどは、内面のもの。

内面の変化は、自分でも気づかないうちに進行するから、
あなたの意識はわからなくても、
無意識は、ちゃんとわかっている。

チャレンジを再開すると、その小さな変化を実感できる。

だから、何度やめても大丈夫。

また、始めたらいいから。

一つだけ。
上に書いた、「コツ」を忘れずに^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

パーソナルコーチ・青野ゆかりのブログです。心理学、無意識、潜在意識の法則、共感覚が得意分野です。 「自分やあの人は、なぜあんな言動をとるのか?」 いつもそんなことを分析しています。 ときどき、ちょっと不思議なアドバイスもします。 共感覚による「エネルギーマネジメント」についてはコチラをご覧ください。 http://efficaciouslife.jp/menu.html

メルマガ登録はこちら

お名前
メールアドレス

無限の成長スパイラルに入り、心から豊かになるための「無意識の仕組み」を、私が共感覚的に捉えている世界と共に、お伝えしていきます。

カテゴリー記事一覧